子供のわきが治療でミラドライを受けました

”ミラドライ”というのを勧められた

最も一般的な方法は剪除法という皮膚を切開して汗腺を除去する手術法とのことで、昔からの症例が最も多い方法とのことでしたが、術後のダウンタイムが長く、切開した部分はしばらく包帯で固定しなければいけないので周りにも手術をしたことがわかってしまうし、その間は生活にも支障があるということで、精神的にダメージを受けているうちの子にはちょっと適さないかなと思っていたところ、ミラドライを勧められました。
ミラドライはマイクロ波を脇の下に照射することで、わきがの原因の汗腺を破壊する方法で、皮膚を切開しないので剪除法ほどのダウンタイムは無く、術後も支障なく生活することができると言います。
術後は腫れたり内出血を起こす場合もあるとのことでしたが、包帯で固定をしたり、周囲から見て手術を受けたことはわからないという点に惹かれました。
これまでミラドライという存在を知らなかったこともあり、またマイクロ波というと電子レンジのイメージなのでそれを皮膚に照射するのは怖い気もしましたが、アメリカのFDAという日本でいう厚生労働省にあたる機関が承認をしている医療機器であること、施術を行うのはアメリカの企業の認定を受けた医師のみが行うということで、日本での症例も非常に多いということで、受けても良いかなと思えました。

自分もワキガだから気づかなかった”ミラドライ”というのを勧められたワキガを治すのが簡単に思えた